前へ
次へ

歯医者でレントゲンと健康保険証

歯医者は多くの人にとって一番医療行為として身近な医療機関です。最近はクリニックの数が多すぎるともいわれていますが、実際問題として治療を受けなければならない場合には、その歯医者選びは大事な選択肢の1つとなります。というのは歯の医療行為は年々進化を遂げてきています。例えば歯の虫歯治療でかぶせるのも昔は銀歯が当たり前でしたが、今ではそれは適正でないとしてセラミックなどの材質へ変化しています。麻酔注射にしても今ではあまり痛くない針を使用したのに変わっています。そんなわけで進化に対応するために多くの歯医者さんが定休日などを利用して学会などへ出席して最新の医療技術などを学習したり、最新鋭の医療設備を導入して更新するなどしています。しかしこれがベテラン、しかも高年齢の人になると一部ではそれについていけずになってしまって、昔の旧式行為のままの治療を続けるなどして遅れた対応となってしまう場合もあります。高年齢でなくてもなかにはヤブ医者などと言われてるところもあるので、だからクリニック選びではしっかりとした口コミを見たり、それなりに患者が来て繁盛していたりなどあらゆるところを事前に確認するなどが大切になります。さてそのクリニックでは歯を元の色に戻すための設備があります。これは口の中へ入れるとナトリウムみたいな塩辛いのが出てきて、それで歯に着色したコーヒーや紅茶などの色素、たばこなどのヤニなどを取り除いてくれます。なので歯の着色が気になっている場合にもここでお願いすると安価である程度は元に戻ります。ただし歯を白くするためのホワイトニングとは異なりますので、理想の白までには至りません。そのクリニックで定期健診などを受診した場合は保険医療で3割負担だと1回あたりで約2000円前後ですが、年に1回くらいはレントゲン撮影などをされます。その際に歯の全部を撮影するので、口の中に撮影補助のための器具を挟まれまして、挟んだところ次第では吐きそうになる場合もあります。そしてついでに健康保険証の確認も年に1回か2回くらいは必要ですので、毎回持参して忘れないように気を付ける必要もあります。

東海エリア歯科医院
最新設備を導入しています。

治療実績歯科
痛くない治療を目指しています。。

治療から予防へつなげていく治療
根管から歯の症状を取り除くことはもちろん、その後の歯のケアについても杉並区荻窪の歯科医院にお任せください

東日本エリア歯科医院
最新設備を導入しています。

札幌で福祉関係の職場を探せる求人サイト
実際に施設側の担当者とも面談しているので、職場の雰囲気など細かな面も確認できます。

Page Top